南会津地方ふるさと市町村圏広域活動事業

南会津地方ふるさと市町村圏計画・広域活動事業として、ふるさと市町村圏基金10億円の果実を使って次の事業を実施してきましたが、超低金利のため事業が立ち行かず、平成14年度で観光情報センターをクローズしました。15年度からは観光案内地図作成及びインターネットによる情報提供サービスを会津高原ふるさと推進協議会へ委託して行って参りましたが、基金運用益の減少等の理由により業務委託が困難な状況となったことから、令和元年度より当組合にて事業実施しております。
基金は、大口定期により運用しています。

1.基金の状況 (10億円)

定期預金(大東銀行) 1,000,000,000円(利率0.042%)

2.令和元年度事業
1)広域観光事業
①会津高原観光案内地図作成配布事業

会津高原地域の観光PRを図るため、4町村の案内地図を作成するとともに、会津高原地域及び県内外の観光案内所・沿線各駅、主要観光客立ち寄り施設に配布し、観光客に対する情報の提供と会津高原地域への誘客を促進する。

 ②情報システム運営事業(地域情報発信事業)

ホームページやフェイスブック、ツイッター等の活用により、会津高原地域への来訪者に対し体験学習情報や地場産品情報、イベント情報等の迅速な提供を行う。